2箱買いましょう|通販でペットの薬を買ってあげよう!「オールイン薬」のアドボケート

通販でペットの薬を買ってあげよう!「オールイン薬」のアドボケート

2箱買いましょう

手のひらの薬

ペットの毛にくっつき、やがて皮膚のうえに住み着いて卵を産んだり血を吸ったりさんざんに暴れ回り、皮膚をかゆがらせたり皮膚病を持ってきたりするノミやダニ。お腹の中に住み着いて下痢を引き起こす回虫。蚊に運ばれ、血管に注入されて成虫になり、血管を詰まらせてしまうミクロフィラリア……これらの寄生虫を一掃する効果を持っているのが、寄生虫駆除薬にして病気予防薬のアドボケートです。ペット用の医薬品を専門とする通販サイトを利用すると、スムーズに入手できます。
通販で注文して届いたアドボケート1箱をあけると、中にはアドボケートの薬液を詰めたピペット(スポイトのような器具)が3本入っているのを目にすることになるでしょう。アドボケートは月1回の投与で寄生虫駆除・病気予防の効果を発揮するので、つまり通販で買えるアドボケート1箱で3ヶ月分ということになります。

さて、そんなアドボケートですが、1年間ペットの病気予防をすることを考えると少なくとももう1箱、つまり合わせて6本分のピペットが必要です。寄生虫による病気予防は、初夏から初秋にかけての約6ヶ月間にわたって行うべきことだからです。ノミやダニ、回虫といった寄生虫も、そしてミクロフィラリアを運んでくる蚊も、その時期が最も盛んに活動しています。蚊といえば7~8月がピークなのでどうしても夏の間だけ気をつけていればいいイメージがありますが、実は5月あたりから飛び始め、10月あたりにも生息しているのです。
そこで、通販では2箱6ヶ月分を購入して、毎月投与してあげるという取り組みが必要なのです。